作業員

メンテナンス専門の会社

エレベーター

低価格でサービスを提供

高層マンションや大型分譲マンションなど、マンションでの生活にはエレベーターが必須です。エレベーターを安全に使い続けるためには、適切な保守管理が行われることが大切で、従来は設置しているエレベーターのメーカー自身や系列の保守管理会社が点検や修理などを行っていました。しかし、最近ではエレベーターの保守管理サービスを専門に行っている会社が人気を集めていて、多くのマンションが保守管理契約を結んでいます。エレベーター保守管理専門の会社では、従来の保守管理会社よりも低価格でサービスを提供しているのが特徴です。新品と同レベルの再利用パーツを使ったり、遠隔監視などの新システムで人件費を削ったりして、コストの削減につなげています。

適切なリニューアルプラン

一方、メンテナンスをきちんと続けていても、エレベーターにも寿命があります。マンションの居住者の安全を第一に考えて、リニューアルの先延ばしをしないように気をつけないといけません。リニューアルの時期はエレベーターの種類や使用頻度にもよりますが、目安として30年ほど経過したものに関しては、リニューアルしておくと安心です。エレベーター保守管理専門の会社では、業務の一環としてリニューアルにも積極的に取り組んでいます。エレベーターの状態を確認して、全て撤去するか、部分的に撤去するか、制御機能だけを交換するのかといったリニューアル方法を判断します。専門家の立場から居住者の要望に合わせた適切なリニューアルプランを提案してもらうことができ、ニーズが高まっています。